報酬・賞与の区分の明確化

「通常の報酬」、「賞与に係る報酬」及び「賞与」の 区分について、諸規定又は賃金台帳等から、 二以上の異なる性質を有する手当等であることが 明らかな場合には、同一の性質を有すると認められるもの毎に 判別すること等の取扱いが明確化されました。
この取扱いは、平成31年1月4日から適用されます。
詳細はこちらへ。


被扶養者異動届について

平成30年10月1日以降に日本年金機構で受け付ける 「健康保険 被扶養者(異動)届」及び 「船員保険 被扶養者(異動)届」について、 添付書類の取扱いが変更になりました。
詳細はこちらへ。


最低賃金額の改定

平成30年10月より、最低賃金額が改定されました。
詳細はこちらへ。


健康保険料率の変更

平成28年3月から健康保険料率が変更となりました。
詳細はこちらへ。


標準報酬の上限改定等

健康保険・船員保険の標準報酬月額の上限が改定され、 また累計標準賞与額の上限が変更となりました。
詳細はこちらへ。


年金額について

平成28年4月分からの年金額が決まりました。
詳細はこちらへ。


現物給与価格の改正

平成28年4月1日より「現物給与価額(食事・住宅)」が 改正されました。
詳細はこちらへ。


雇用保険、審査請求期間等の変更

雇用保険の手続きをされる場合の、 審査請求できる期間等が変更になりました
詳細はこちらへ。


平成28年度の雇用保険料率

平成28年度の雇用保険料率が決定され、 前年度よりも引き下げられることになりました。 詳細は資料のページをご覧ください。